恋愛・結婚の事

『彼女が欲しい』女性は男性より出会う為の努力している事実を知る

彼女欲しい

この記事の予想読了時間:約3分

先日、とある飲み屋で30代の女性二人と出会いました。

二人ともバツイチというカミングアウトをして頂いた後に、「バツ4です」という自己紹介をし、プロだと崇められました。

そんな事は良いのですが、彼女が欲しいという30代、40代の男性から、何をしていたら女性と出会えるのかという相談というか、「ボヤキ」を頂きましたので、今回この事について書かせて頂ければと思います。

私の立場でそんな偉そうな事なんか言えないのですが、仕事をしていたり遊んでいたりすると、やはり男性は女性より元気がないように思います。

弊社のスタッフも、女性の方が元気で明るく積極的なので、私もちょっとその雰囲気に飲まれてしまいそうなところがありますね。

彼女が欲しい、できない、と言っている男性は、まず行動を起こしていないですね。

本人はそんな事ないと言いますが、全然行動できていない気がします。

出会いに積極的な女性二人

積極的

話は戻って、先日飲み屋で会ったバツイチの女性二人。

二人とも彼氏が欲しいとの事で、普段出会いの為にどういった事をやっているのかを聞いてみました。

出会いアプリを使いこなす

31歳のA子さんは、とある出会い系サイトに登録し、土日の休みの間に6人と会う約束をしているとの事でした。

凄くないですか? 2日で6人。

しかも彼女は、しっかり自分のターゲットを決めて行動してるのです。

顔はイケメン、自分の歳より上下3歳以内という絞り方をし、徹底的に対象の男性をアプリ内で探し、片っ端から会う為のアポイントを取る。

そして、実際食事に行って色々話し、選んだり選ばれたりしているのです。

そんな彼女の悩みは、実際会って、「この人と付き合いたい」と思う人は自分を選んでもらえなく、「この人はないな」という人に好かれてしまうという事。

でも、それでもそういった事を続けていけば、いつか必ずマッチングする時がくると思います。

彼女もそのつもりだと言っていました。

少なくとも、私の周りの男性でこんな事をしている人間はいません。

アプリに登録しているけど、面倒臭くなってやってないとか、会っても上手くいく気がしないとか、そんな声の方が多いです。

1人でも飲みに出る

そして、もう1人の女性B子は36歳で、アプリはちょっと苦手との事でしたが、定期的に1人でも飲みに出ているようです。

「飲みに出てもなかなかいい人いないですよー」と言いながらでも、ちゃんと積極的に外に出て、出会える為の行動をしている、素晴らしいと思いましたね。

実際に、出会った人と別の日に二人で食事に行ったりしているとの事でしたし。

女性の方が、出会いの為に何をやっているのかオープンなのに対し、男性は少し弱いような気がします。

多くの女性が出会いの為に努力している事、男性はもっと知った方が良いですね。

そんな女性がたくさんいるのに、出会えない訳がないのですから。

出会いにオープンな女性達

オープン

また、現在弊社で、婚活・恋活・お見合い女子を応援する総合サイト「女子恋」というwebメディアを運営していますが、婚活パーティーやアプリ、結婚相談所系の情報コンテンツのアクセスはとても多いです。

少し前に、スタバで仕事をしていたら、近くに座っている女子大生4人が、今何のアプリを使っているかを大きな声で話し合っていました。

ちょうどそういったコンテンツを作っていたので、耳がダンボになってしまい盗み聞きしてしまったのですが、皆それぞれ使っているアプリを紹介し合い、どんな人と出会ってどうだったとか、今週この人と会うとか、そんな話しで随分盛り上がっていました。

女子会

一昔前の、いわゆる「出会い系サイト」と呼ばれていた頃は、女性からそんな話はあまり聞いた事ありませんでした。

それよりも、「出会い系サイトなんてサクラばかりだ」といった思いの方が強く、女性が出会い系サイトなんか使わないだろうと思っていました。

今は、そんな一昔前とガラッと変わり、出会いアプリの話題は女性の方が盛り上がっているように思います。

あと、男性は自分の価値から、マーケットをしっかり知る方が良いですね。

自分が活躍できるマーケットを知る

マーケット

別記事でも書かせて頂きましたが、とある20代のイケメンの男性が、結婚相談所に登録していましたが、誰ともマッチングできず、会う事すら出来なかったという話。

結婚相談所に登録している女性は、若いイケメンを探しているわけではないのです。

「結婚」という事をしっかり意識して、結婚相手を探しているので、「安心感」であったり、「収入」、「職業」であったりと、結婚生活を見据えて相手を探しています。

この20代のイケメンの男性は、コンパに行ったり、街中でナンパする方が早く相手が見つかるかもしれないですね。

というように、出会いのマーケットを間違えるとなかなか出会えない事があります。

しっかり自分の価値を知る事が大事かもしれませんね。

まとめ

まとめ

彼女が欲しいという男性方、是非、そんな出会いの為に努力を惜しまない女性の事を、もっと知って欲しいなと思います。

努力をしている?いや、楽しんでますね。

ですので、出会いを求めて行動する事自体も楽しみましょう。

ちなみに、Googleの検索で、「彼女欲しい」と検索する回数より、「彼氏欲しい」と検索している回数の方が多いです。

それだけ、出会いを求めている女性が多い事を知っていれば行動できる気がしますよね。

彼女がいない生活より、いる生活の方が絶対楽しいですから。

「じゃあ、47歳でバツ4のどうしようもないあんたはもう彼女いるのか?」と聞こえてきそうですが、答えは「はい」です。

出会いアプリを探している方は、独自のアンケートを取って書いた記事 【独自アンケート】みんなが使っているマッチングアプリランキング! も参考にして下さいね。

TOMOYA

管理人・ライター / TOMOYA
47歳男性。
web制作、webマーケティング、また音楽関連の会社を都内で9年経営。大手企業でのサラリーマンから、ミュージシャンを目指した極貧生活、20を超える業種のアルバイトや正社員を経て起業。私生活では4回の結婚を経験するなどジェットコースターのような人生を生きる。