健康の事

ストイックな筋トレや食事制限はダメなの?ほどほどが1番の理由とは

筋トレ食事制限

この記事の予想読了時間:約4分

まず、私、47歳男性現在の身長は174cm、体重は62キロ、体脂肪は計測してないですが、結構低めでやや筋肉質、最近の健康診断では至って健康との評価、覚えている限りでも病気はした事がなく、食欲も性欲もバッチリあります。

と書くと、何かストイックな生活をしているように思われそうですが、私自身ストイックな生活をしてる実感は全くなく、お酒も飲みますし、タバコも吸います。

かと言って、不摂生極まりない生活をしているかというとそうでもありません。

経営者として生きているので、肥満や不健康といった悩みを持たないよう気をつけてはいます。

健康な体じゃないと、頭も回らなくなりますし、仕事意欲の低下、性欲の低下などに繋がってしまいますしね。

そんな事もあり、ここ数年ダイエットや健康に関して色々考えて試しもしましたが、いきついた先はなんでも「ほどほど」という事。

この「ほどほど」がいかに重要という事を経験からお話させて頂きます。

続かないと意味がないから「ほどほど」に

ほどほど

まず、現在私が行っている事は、3日に1度の筋トレと、食事制限。

筋トレと言っても、スポーツジムに通っているのはなく、自宅で20分ほどの時間を使って行っています。再度言いますが、3日に1度です。(中2日空けます)

また、仕事はほとんど家でしてますので、外で体を動かす事もほぼしていません。

食事制限に関しましては、夜のみ炭水化物抜き、お酒は毎日飲みますがハイボールを飲んでいます。

朝や昼に関しては、自由に好きなだけ食べますが、「食べ過ぎた…」といった感じにならないようにだけ気をつけています。

※マメ知識
私はラーメンが好きなのでラーメンをよく食べますが、迷わず全部のせを注文します。
家系ラーメンなら、ほうれん草、のり、チャーシュー、玉子トッピング。
全部のせの方が太りそうなイメージですが、麺だけの炭水化物摂取より、野菜やタンパク質も一緒に摂った方がダイエットには良いそうです。

この私の筋トレと食事制限ですが、もの凄く簡単で効果も出て、三日坊主になり難いと思っています。これが「ほどほどダイエット」です。

ちなみに3ヶ月で10キロほど落としました。

なんで多くの人がダイエットに失敗するかと考えましたが、無理に何かをしようと思っているからだと思うのです。

スポーツジムに通う事もとても良いと思いますが、必ず行くのが面倒くさくなる時がきます。そして幽霊会員へ。

もちろん誰もがそうではないですが、その数は多いと思いますし私はそうなりました。

あと、ジョギングもそうですね。

私も何度も挑戦しましたが、長年続いた事などありません。

小学校の時、駅伝の選手だった私でも無理だったのです。

ジョギングを長年続けている人達は、「走るのが好き」な人で、ダイエット目的の人は少ないと思いますね。

走るのが苦手なのに続くわけないのです。

そして、走ったからと言って痩せるとも限らないので、ダイエット目的でジョギングを考えている人は他の方法を考えましょう。

食事制限は自分が辛くない事を1番に

食事制限

では、「体重を落とす」という事だけ考えれば、私が長年試してきた事で結論を出すと、食事制限しかないと思っています。

そんな事わかってるよと言われそうですが、その食事制限にまた多くの人が失敗しています。

多くの人は、ダイエット=ストイックな生活と考えているので、この食事制限に関しても極端な発想から行動を起こし、失敗しています。

例えば、「炭水化物は一切摂らない」「全て糖質OFFのものを選ぶ」「揚げ物は食べない」「朝食は食べない」「夕食は食べない」など。

※特に炭水化物を完全に抜くダイエットをしている人がいますが、炭水化物は絶対必要なのでやめた方が良いと思います。
ちなみに私は全然頭が働かくなりボーッとしてしまいます。

こんな事続くわけでなく、ストレスも溜まり不健康で、一度誘惑に負けてしまえばリバウンドへの道まっしぐら。

まあ、実際私も同じ事経験してます。

私が行っている「夜のみ炭水化物抜き」という食事制限はとても簡単で健康的です。

しかも、朝ごはんがとても美味しく食べれる為、朝、お米やパンを食べる事がとても楽しみになります。
もちろん、ランチも。

では、夜が辛いかと言えば全然辛くないのです。

実際やってみるとわかりと思いますが、おそらく、
「あ、全然行けるわ」
のレベルで大丈夫です。

逆に他のおかずを美味しくお腹いっぱい食べれる為凄く楽しみです。

これを一ヶ月続ければ、お茶碗30杯分の炭水化物を減らす事ができます。

一年なんか全然楽勝で続けられるので、お茶碗365杯分?効果がない訳はないと思っています。

お酒飲む方はウイスキーが1番

お酒に関して言えば、私はビール、日本酒、ワイン、焼酎、ウイスキー全部好きです。

そして結構量も飲みますので、毎日飲んでいると確実に太ります。

そこで、あの「ライザップ」が唯一飲んでいいと言っているのが「ハイボール」だと知り、ハイボールのみを飲むようにしました。
ウイスキーは蒸留酒なので太りづらいという事らしいです。

ウイスキーは自分でも1番飲まないお酒だったので、始めは一杯目からハイボールを飲む事に抵抗がありました。やっぱりとりあえずビールだよねって感じで。

でも、すぐですね。ウイスキーの美味しさに気づき、ウイスキーにハマり、とりあえずビールなんてありえない、早くハイボールをくれ!となったのは。

※ちなみに私が家飲みでハマっているウイスキーは「ジャックダニエル」。
炭酸は「ウィルキンソン」、氷はセブンイレブンで買ってます。

ニトリで買ったグラスに氷をいっぱい入れ、小児用ジキニンシロップなどに付いている小さな秤コップが10mlなので、3杯をグラスに入れ、冷えたウィルキンソンをゆっくり氷に垂らしながら入れます。基本私はかき混ぜません。

今、家飲みならばこれが1番美味しいです。

できれば日本のウイスキー「山崎」や「竹鶴」「響」などを飲みたいですが、ちょっと高いですし、外でたまに飲む時の楽しみにしています。

ここで一つ言わせて頂きたいのが、だからと言って他のお酒は一切飲まないようにしているかと言われれば、全くそんな事はないと思っている事です。

時々、料理に合わせて日本酒も飲みますし、ワインも飲みます。

それはそれでとても新鮮で、もの凄く美味しく感じます。

この、「絶対ハイボールしか飲んではいけない」というのが、いわゆる続かなくなるストイックな考え方で、ストレスも溜まります。

私が進めている「ほどほどダイエット」には、絶対はないんです。

「夜だけ炭水化物抜き」に関しても同じです。

基本、夜は炭水化物摂らない、お酒はハイボールという気持ちを持っておき、たまには欲望に負けたとしても、その時は罪悪感一切感じる事なく美味しく頂く事。

この「罪悪感」は、脳に「体に害があるもの」と勘違いさせてしまい、体に絶対いいとは思えないので持たない方が良いですね。

あと、1番いけないのは我慢からくるストレス。これだけ気をつけて生活していれば、一時的ではなく、ずっと健康的に、そしてちょど良い体重をキープできるのではと思っています。

ほどほどに。です。

筋トレは自宅でお手軽に

筋トレ

あと、3日の1回の筋トレですが、これは痩せる為に行っているというよりも、筋肉を保っておきたいという気持ちから続けています。

47歳、何もしてなければおそらくお腹も出てしまい、たるんたるんの体になっていると思いますが、それは格好悪いし、不健康に見られますし、モテる気もしません。

だからと言って、私はムキムキになろうとは思ってないので、この3日に1回20分、自宅でできる筋トレがちょうど良いのです。

これを続けていると、こんな感じです。
ムキムキではないですが、47歳にしてはそこそこでしょ?

筋トレ

使っているものはこの2つだけです。

ヨガマットと腹筋ローラーだけです。

道具

2つとも全然安く変えます。

ちなみに私はニトリで2つ合わせて1,200円くらいで買いました。

では、これをどうやって使って、どれくらいやっているか説明します。

まず、ヨガマットは、この腹筋ローラーを転がす為に敷くのに使います。
※床だと傷つく可能性があるので

膝をつけるかつけないか、ですが、絶対つけた方が良いです。

ここにも「ほどほど」という概念が入ってきますが、無理に膝をつけずにやると、腰にもの凄く負担がかかり、腰を悪くしてしまう可能性があるからです。

バッキバキにしたい!という方は別ですが。

膝には何かクッションのようなものを敷き、ローラーを両手で持ってゆっくり前に転がします。

腹筋ローラー
腹筋ローラー2

そして、自分がいける限界の手前まで転がして、元に戻ります。
※私は伸び切れますが、初めは難しいので無理しないように

この時、腹筋に意識を集中して、腹筋で動かしてるくらいの気持ちでいた方が良いですね。

これはやっているうちに、遠くまで転がせるようになってくるので、無理なく少しずつやるようにして下さいね。

これを10回5セット。

あとは、胸筋も少しつけたいので、腕立て伏せ10回を5セット。

腕立て伏せ

ここでのコツは、1セットごとに手の位置を少し変える事。

そうすればまんべんなく鍛える事ができます。

この時も、胸筋を意識して行うと良いです。

この2つで20分弱ですね。

これが終われば、私はプロテインを飲んでいます。

筋肉にはタンパク質が必要ですが、人間が普通に生活していても、必要なタンパク質って全然摂れてないそうなんです。

ですので、できれば筋トレの後だけでもプロテインを飲むのがおすすめです。

ちなみに私が飲んでいるのはこれです。

ちょっと甘めなのでとても美味しいです。

プロテインq

という事で、筋トレに関しましてはこんな感じです。

3日に1回程度でこれくらいの筋トレならストレスなく続けられると思います。

自宅ですので、時間帯気にする事ないですし、自分のペースでできるのが良いですよね。

そして、ここでも重要なのが「ほどほど」。

「今日はなんかやりたくないな」っていう日はやるのをやめて後日にしましょう。

それで全然構わないですし、私もそんな感じです。

「絶対3日に1回!」と強く思い過ぎると、出来なかった日を境にやる気が失せ、自信もなくして続かなくなります。

ようは、自分を許し、自分を信じる事。

ストイックな気持ちを持たないようにすれば、必ず長続きし、長年理想の体重、体型でいられると思っています。

まとめ

ここまで食事制限と筋トレに関して書きましたが、私は専門のトレーナーではないのでそれが必ず正しいとは限りませんが、実際に私が色々と試して成功できた体験として捉えて頂ければと思います。

でも、「ダイエットしたい」とか、「いい体型を保ちたい」とか思ってる人ってたくさんいると思いますが、やはり長続きしないというのが悩みではないでしょうか?

それは、とにかく頑張ろう、とかストイックに捉えすぎているからだと思うんです。辛い事は長続きしません。

私も実際そうでしたし、ずっと失敗続きでした。

でも、自分のできる範囲で「ぼちぼち」やる事が長続きにつながり、この長続きこそが成功に繋がるんです。

今日からじゃくていい、明日からでもそんな生活始めてみませんか?

TOMOYA

管理人・ライター / TOMOYA
47歳男性。
web制作、webマーケティング、また音楽関連の会社を都内で9年経営。大手企業でのサラリーマンから、ミュージシャンを目指した極貧生活、20を超える業種のアルバイトや正社員を経て起業。私生活では4回の結婚を経験するなどジェットコースターのような人生を生きる。