恋愛・結婚の事

好きすぎて辛い時に絶対持つべき思考|ケースごとに解決して楽になる

好きすぎて辛い

この記事の予想読了時間:約5分

好きという感情はとても素敵な事ですが、この「好き」が過ぎてしまうと、いつもその事ばかりを考えてしまい、とても苦しい毎日を過ごす事になってしまいます。

仕事が手につかなくなったり、他の誰と会っていてもつまらない気持ちになったりと、長引けばとても深刻な問題になってしまいます。

私は現在47歳ですが、4度の結婚と離婚を経験している、いわゆるバツ4です。手を叩いて笑われます。

もちろん結婚以外にも恋愛はたくさんしてきましたので、こういった苦しい場面には何度も遭遇してきましたし、それを何度も乗り越えてきました。

でも、この「好きすぎて辛い」という感情は、様々な場面で生まれてきますので、今回は私の実際の経験を元に、辛い時にどういった思考を持つべきなのかという事をそれぞれのケースごとに書かせて頂ければと思います。

それぞれケースとは以下の通りです。

片思いの相手に対して
彼氏・彼女・夫・妻に対して
別れた相手に対して

では、一つずつ深堀りしながら見ていきましょう。

片思いの相手に対して

片思い

この片思いの相手に対して、こういった「辛い」と思う感情を持ってしまう事、誰でも経験があるのではないでしょうか?もちろん私にもあります。

学校で、職場で、また毎日電車で見かける人、相手が既婚者、色々な場面があります。

この場合の「辛い」という感情は、「自分の気持ちを伝えたいけど出来ない」という思いが強い場合に生まれると思います。

では、その気持ちを伝える事ができない理由は何でしょうか?

おそらくそれは、「相手に迷惑だと思われ、嫌われる」事への恐怖が大きいのではないかと思います。

もちろん私もこのような経験はあります。

でも、こういった場面ではほとんど相手に気持ちを伝えてきました。
うまくいった事もあれば、駄目だった事もあります。

この「相手に気持ちを伝える」事というのはとても大事な事で、そういった経験が全て自分自身の糧になり、これからの人生、幸せになる為に必要な栄養となるのです。

瀬戸内寂聴さんの言葉に

恋を得た事がない人は不幸である。それにもまして、恋を失った事のない人はもっと不幸である。

by瀬戸内寂聴

というものがあります。

失恋した事もない人は幸せになはれない、という事なんです。

この、片思いで辛い思いをしている方が持つべき思考とは、

好きになった気持ち自体を大切にする
成功しても失恋しても幸せになれる

という事です。

「辛い」という思考を手放して下さい。

ちなみに私の経験を一つお話しさせて頂きますが、毎朝駅で見かける女性に一目惚れし、朝っぱらの忙しいであろう時間帯に呼び止め、告白し、思いっきり振られましたが、3年後その方と結婚しました。

彼氏・彼女・夫・妻に対して

koibito

好きな相手と結ばれて付き合う事になったり、結婚したとしても、「好きすぎて辛い」という思いを持ってしまう事があります。

ここでいう「辛い」という感情は、「相手の気持ちを信じれない」と思ってしまう時に生まれる事が多いかと思います。

一緒にいる時間が少ない
なかなか連絡をくれない
相手の態度がそっけない
異性の友達が多い
浮気しているかもしれない

など。

好きすぎたとしても、一緒にいる時間が長かったり、相手も同じ気持ちでいてくれていれば辛い気持ちどころか、とても幸せだと思うのですが、相手の気持ちがわからなかったり、信じれなくなればそれは「辛い」という感情になってしまいます。

付き合っているのに、結婚しているのに、一緒にいるのに辛い気持ちになってしまうのはとても悲しい事だと思います。

でもこれは、単純にお互いの価値観が違っている事も考えられますが、あなた自身の思考が問題になっている可能性が高いと思っています。

価値観の違いの場合は、価値観という事についてしっかり理解する事です。

人間誰しも価値観は違っているので、恋愛に対しての価値観ももちろん全員違います。

「この人はこういう価値観なんだ」と冷静に思う事、それを続ける事によって、その「辛い」と思う気持ちは軽減されていくと思います。

そして、自分自身のやっかいな思考が辛い環境を作ってしまっている場合ですが、それは相手を信じていない事から出るあなたの態度や言動で相手に影響を与えてしまう、また、相手に良く思われたいという強い気持ちから、何でも受け入れてしまうという事。

「信じれない」「不安」
この2つの思考は、どんどん相手があなたから離れていってしまう思考ですので、今すぐ手放す必要があります。

マリリン・モンローの言葉に

愛とは信頼。人を愛する時は完全に信じる事よ

byマリリン・モンロー

とあるように、相手を好きになって一緒にいると決めたなら、完全に信じる事です。

また、相手の事が気になりすぎてやっぱり辛いという人は、相手を見すぎている場合がほとんどですので、ここで自分自身をしっかり見つめ直す事をオススメします。

例えば、自分の好きな事や興味がある事をやってみる。

私も、そういった気持ちになった事ありますが、そういった時は仕事に没頭するか、友達と飲みに行ったり、音楽が好きなので曲を作ったりします。

出来るだけ相手の事を考えない時間を過ごす事によって、そういったマイナスの思考を減らす事ができ、相手に悪い影響を与える事がなくなります。

私の経験をお話しすると、そういった自分の楽しみを持つようになったり、自分の時間を持つようになってきた時に、相手がたくさん甘えてくるようになるので、逆に少しやっかいです。

別れた相手に対して

別れた

別れた相手に対して、「好きすぎる」と思ってしまう事はとても辛いですよね。

私はインターネット関係の仕事もしていますが、顧客に探偵会社がおりまして、その会社の集客のお手伝いをしていた事があります。

その時に、どういった需要があるのかをヒヤリングしたのですが、「復縁」というキーワードで検索される方が多い事を知りました。

探偵会社の仕事の一つに、「復縁工作」というものがあるのですが、別れた相手を取り戻す為に探偵会社に工作を依頼するという事です。

私はこの工作内容はよくわからないのですが、探偵会社の工作員が別れた相手に近づき、復縁させるように何かを施すというものです。

しかし、この探偵会社の場合はすぐに依頼通り工作に入らず、依頼者の話をよく聞き、最終的に諦めさせる事をするらしいです。

どうしても、という方の依頼は請けるらしいですが。

なぜ、諦めさせるのかという事ですが、ほとんどの場合、復縁させるのは極めて難しいという事なのです。

プロの探偵がどんな工作をしても難しいほど、復縁できるという可能性は限りなく低いという事です。

「付き合っていた相手に振られてしまった」

とても辛いと思いますが、相手が戻ってくる希望を持って辛い思いをするよりも、出来るだけ早く忘れた方が良いという事です。

イギリスの女性作家、ジョージ・エリオットの言葉に

別れの激しい苦痛によってのみ、愛の深みを見る事ができるのだ

byジョージ・エリオット

というものがあります。

全て自分の身に起こる事は、必ず自分自身の為になるという事です。

確かに今とても辛い思いをしていると思いますが、その思いは決して無駄ではなく、これから幸せになっていくあなたにとても必要な出来事だと思います。

この思考でいる事で、少しずつその辛さから開放されるでしょう。

ちなみに私の失恋の経験で1番辛かったのは、高校生の時でした。

昨日まで一緒に帰っていた大好きな彼女が、急に学校に来なくなり、その理由を数日後に知る事になります。

その理由は、二股をかけていた社会人の男との間に子供ができ、学校を辞めたという事。

いやー、受け止めるのにだいぶ時間がかかりましたが、他に好きな人ができたらびっくりするくらいどうでも良くなる事なんですね。そんなものなんです。

まとめ

まとめ

「好きすぎて辛い」

この言葉を聞いただけでもすごく切なくなる、なんとも言えない気持ちです。

でも、そこまで誰かの事を好きになれる事って凄く凄く素敵な事なんですよね。

相手に気持ちが伝えられなかったり、信じれなくなったり、不安になったり、裏切られたり、そんな気持ちは確かに辛いですが、恋愛に関しては世界中の誰しもが素人だと思っています。プロなんていません。

でも、辛い気持ちが長く続くと、冒頭でも書かせて頂いた通り、仕事に影響が出てきたり、交友関係に影響が出てくる事になるかもしれません。

できるだけ早くそういった辛い思いをなくす為に、その時々の「思考」を少しずつ変えて行く必要があります。

全て身に起こっている事は、あなた自身を強くするものであったり、幸せになる為のものです。

自分自身を見失わずに、自分らしく生きるという事を心がけていれば、あなたの魅力は今までよりも大きくなり、誰であろうとあなたを放っておかなくなるでしょう。

そうなれば、「好きすぎて辛い」などという感情にはならなくなると思います。

幸せになる「思考」、是非持ち続けて下さい。

TOMOYA

管理人・ライター / TOMOYA
47歳男性。
web制作、webマーケティング、また音楽関連の会社を都内で9年経営。大手企業でのサラリーマンから、ミュージシャンを目指した極貧生活、20を超える業種のアルバイトや正社員を経て起業。私生活では4回の結婚を経験するなどジェットコースターのような人生を生きる。