生活・趣味の事

「所有」の生き方から「サブスク」へ!自分の新たな可能性を知る

サブスク

この記事の予想読了時間:約4分

最近この「サブスク」という言葉をよく聞くようになりましたが、まだよく意味がわかっていない方もいるかと思いますので少しだけ説明を。

サブスクとは「サブスクリプションサービス」の略で、簡単にいうと「定額で一定のサービスを得られる」という事です。

「Hulu」や「Netflix」などの例を出すとわかりやすいかと思いますが、毎月1,000円程度の定額を支払う事で、映画やテレビ番組などが見放題というサービスを受ける事ができる、これが「サブスク」です。

音楽でいうと「Spotify」がありますね。

私も登録してますが、世界中の曲がいつでも聴く事ができる為、CDを買ったりレンタルしたり、またダウンロードする必要もありません。

最近では様々な業種で、このサブスクのサービスが増えつつあります。

私は昔から物を「所有」する事にあまり興味がないので、家も賃貸ですし、車もリースです。

家には必要最低限の物しかなく、それが私にとっての快適な生き方となっています。

もちろん、先程出させて頂いた「Hulu」「Netflix」「PrimeVideo」にも登録し、CDやDVDといったモノは今一切家にありません。

こういった「所有」を少しずつやめ、こういった「サブスク」を利用すると、凄く身軽になるだけではなく、今までにない発見や、自分の新たな可能性に気づく事に繋がります。

新たな発見と可能性が広がる理由

発見

この新しい発見や可能性について説明させて頂くと、例えば、映画見放題のサブスクを利用していて思ったのは、通常だったら自分は見る事がないだろうジャンルの映画やドラマを観て面白いと思ったり、感動したりできる事ですね。

DVDをレンタルしたり、また、買うとなると、失敗しない為にじっくり選びますよね。

結局自分の好みだったり、ジャケで選んでしまったり、選び方は決まってしまいます。

こういったサブスクのサービスだと、いつでも好きな映画やドラマが観れますし、また、もちろん途中でやめる事だってできます。

新たに自分好みの映画などを知る事ができ、新しい役者や監督と出会う事ができるのです。

最近だと、「服」のサブスクサービスも多くなってきて利用者も増えているようです。

この服に関しても同じで、今まで選んだ事がない服に出会える事ができますし、新しいセンスが芽生える可能性もあります。

自分では気づかなかった自分の魅力を知る。

素晴らしいと思いませんか?

また、いずれもAI分析が発達していますので、どんどん自分好みの動画がオススメに出てきたり、自分好みのファッションに近づいていく、これも大きな魅力の1つです。

所有しないという事だけではなく、色々な可能性を秘めているこの「サブスク」。

もちろん動画やファッションだけではなく、他にも多くのジャンルでサービスを行っているようですので、この中から私オススメの面白いサービスをご紹介させて頂きます。

愛車サブスクリプション【KINTO】

KINTO

菅田将暉さん、二階堂ふみさんがCMをされている「買うかKINTOか」の「KINTO」。
車のCM?と思った人も多いと思いますが、車のサブスクのCMだったんですね。

この「KINTO」は月々の定額料で、トヨタ・レクサスの新車に乗れるサービスです。

通常、車を購入する場合は、自動車ローンを組むか、一括で支払うかになりますが、どちらにしても任意保険やメンテナンス、車検、自動車税等かかってきますが、この「KINTO」のサービスは、それも全部コミコミなんです!

車種によって定額料金は変わってきますが、公式サイトでシミュレーションが出来るようになっていて、乗りたい車種をや条件を選択すると、「KINTO」の定額料金と、一括購入した場合の月当たりの金額、自動車ローンを組んだ際の月当たりの金額も同時に表示してくれますので、どれだけお得かがわかります。

KINTOシミュレーション

車も所有する時代から借りる時代になったんですね。

という事で、実は会社の車もリースにしています。

会社の車をリースにすると、毎月の定額料金がそのまま経費で計上できますので、購入するよりもはるかに会計は簡単になります。

詳しくは以下から公式サイトも見て下さいね。

KINTO公式サイトはこちら

腕時計のサブスクリプション【KARITOKE】

KARITOKE

これは時計好きの方からすればかなりの朗報ですね。

「KARITOKE」は、ROLEX、HUBLOT、OMEGAなど、有名ブランドの腕時計を月額制でレンタルできるサービスです。

また、取扱数日本一という事もあり、とにかく種類が多く、なんと1,100種類!
KARITOKEの種類を見る

そういった様々な種類の高級時計を3,980円/~19,800円月でレンタルできるのでとても魅力的ですね。

公式サイトから商品を選択し、会員登録が終わると郵送されるという、とてもお手軽に利用できます。

あと、この「KARITOKE」の特徴ですが、有楽町マルイ、新宿マルイ、なんばマルイそれぞれにリアル店舗を持っている為、実際に試着してレンタルする事も可能なのです。

私も時計を購入するという事に少し抵抗があったので、こういったサービスを利用して、自分にあった時計を探してみるのも良いかなと思っています。

詳しくは以下から公式サイトも見て下さいね。

KARITOKE公式サイトはこちら

家具のサブスクリプション【Subsclife】

subsclife

サブスクも家具まで来たか、という感じですね。

このサービスは、月額500円~というリーズナブルな料金で、人気ブランドの家具やデザイン家具をレンタルできるようです。

特徴としては、3ヶ月~24ヶ月の間で利用期間を選ぶ事ができ、利用期間終了後も継続可能という事ですね。

また、実際に気に入った家具なら購入も可能で、それ以外の家具に関しては回収に来てもらえるらしいのでとても便利です。

また、家具は使っていると壊れるもの。

でも、火災や台風などの災害での破損はもちろん、自分の不注意で破損してしまっても、修理費なども全て負担してくれるという事なので、とても安心ですね。

家具も実際に揃えるとなると、それぞれ結構な金額になりますし、私のように賃貸の家をハシゴしているような人間にとってはとても良いサービスだと思います。

詳しくは以下から公式サイトも見て下さいね。

Subsclifeの公式サイトはこちら

まとめ

まとめ

今回、この「サブスク」について書かせて頂きましたが、音楽、動画、車、時計、家具などの他にも香水、電動歯ブラシ、宅配クリーニングなど様々なサービスでサブスクがあるのです。

まだまだこれから増えていくと思いますし、もっと便利なサービスが出てくると思っています。

冒頭でも書かせて頂きましたが、「所有」というものから「借りる」という概念に変化していく事は、私はとても良い事だと思っています。

そして、所有するというリスクがなくなると、色々なものを試せる事が可能になって行きますので、今まで自分が体験した事がないようなモノやサービスに触れる事ができ、新たな自分を発見する事も可能になっていきます。

便利になり、自分の可能性も広がる。

この両面があるからこそ、これからの「サブスク」の未来が楽しみに思えてきます。

TOMOYA

管理人・ライター / TOMOYA
47歳男性。
web制作、webマーケティング、また音楽関連の会社を都内で9年経営。大手企業でのサラリーマンから、ミュージシャンを目指した極貧生活、20を超える業種のアルバイトや正社員を経て起業。私生活では4回の結婚を経験するなどジェットコースターのような人生を生きる。